教育訓練給付金制度

教育訓練給付金制度の
対象講座です。

福山福祉専門学校介護福祉学科は、教育訓練給付金制度
(専門実践教育訓練給付金)の対象講座に指定されています。

教育訓練給付金制度
1教育訓練給付金制度とは

『労働者や離職者が、自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度です』 (厚生労働省HPより)

2対象となる方

①受講開始現在で、雇用保険被保険者期間が10年以上。
※初めて教育訓練給付金制度を利用される方は雇用保険日保険加入期間2年以上
②前回の教育訓練給付金受給より10年以上経過している者・・・等
受講に対しては、一定の基準が設けられています。

3給付額

教育訓練施設に支払った教育訓練経費の40%に相当する額となります。但し、その額が1年間で32万円を超える場合は32万円が上限額となります。(訓練で資格取得等し、訓練修了後1年以内に就職につながった場合は、訓練費用の20%を追加給付されます)
※教育訓練給付金を受給できる方の内、受講開始時に45歳未満で離職している等一定の基準を満たす方には「教育訓練支援給付金」が支給されます。教育訓練支援給付金の支給額は離職前の給与に基づいて算出され、2か月毎に給付されます。(基本手当の半額程度)

4手続き

給付金を受けるためには、本校入学手続きとは別に、開講日の1ヶ月前までに所轄の公共職業安定所(ハローワーク)での手続きが必要です。

その他詳細については、最寄りの公共職業安定所(ハローワーク)にご相談、お問い合わせください。

詳しくは、厚生労働省HP <仕事のスキルアップ・資格習得を目指す方
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000058556.html
ハローワークインターネットサービスHP
https://www.hellowork.go.jp/insurance education.html

PAGE TOP